究極の小顔術!コルギの効果まとめサイト

HOME » フェイスラインすっきり!コルギ入門講座 » セルフとサロン どっちがいい?
1位
Bloom
(表参道・原宿・銀座・横浜)
Bloom (表参道・原宿・銀座・横浜)
【体験料金】90分6,500円
骨気フェイシャル
クレンジング、デコルテ&ネックマッサージ、コルギマッサージ、石膏パックが全部セットになったぜいたくメニュー。
>>詳細はコチラ<<
2位
エステティックTAMIKI
(渋谷・自由が丘)
エステティックTAMIKI (渋谷・自由が丘)
【体験料金】90分7,000円
集中コルギ顔ケア
クレンジング、デコルテリンパマッサージ、コルギ、包帯(圧迫包帯を巻いて形をキープ)がセットになったメニュー。
>>詳細はコチラ<<
3位
ジュリーボーテ
(麻布十番)
ジュリーボーテ (麻布十番)
【体験料金】なし
顔骨美導(60分)19,400円
デコルテ・首のマッサージ、骨美導マッサージ(コルギ)、頭蓋骨矯正を行うメニュー。
>>詳細はコチラ<<

セルフとサロン どっちがいい?

自分で行うセルフコルギとサロンで受けるコルギの施術では効果にどれくらい差が出るのでしょうか?両者を比較してみました。

自宅でできるセルフコルギとは?

本来、コルギ(骨気)は人にやってもらうものですが、自宅でも自分でできる方法をご紹介します。その前に以下の注意点は必ず守ってください。

  • クリーム・オイルなどを塗ってから行う
    手の滑りをよくするため、必ずクリームやオイルを塗りましょう。無理に肌をこするとシワなどの原因となり逆効果です。
  • 爪は短くしておく
    肌を傷つけないように爪は切っておきましょう。
  • 必ず自分で行う
    コルギについて専門知識のない他人にやってもらうと力が強く入りすぎる危険性があるので、必ずご自身で行ってください。

【デコルテと首のマッサージ】

  1. 手をグーの形にして指の第二関節で鎖骨の骨の上をジグザグに滑らせます。
  2. 手をチョキにして人差し指と中指を曲げ、曲げた指の間に鎖骨を挟み体の中心から外に向かって3回程度押していきます。
  3. 親指以外の4本の指全体で耳の後ろから首を軽くさすってリンパを流します。

【目元のマッサージ】

親指を使い、眉間から眉尻にかけてアイホール全体をツボ押ししていきます。むくみを取り、スッキリとした目元になります。

【リフトアップのマッサージ】

頬骨の下に手のひらの下部を当て、上に向かって力を加えます。頬のリフトアップに効果的でほうれい線を解消します。

セルフコルギとサロンの施術の違い

セルフコルギは自分の手で気軽にいつでも行えるのがメリットです。例えば「今日は顔がむくんでいる」と気づいた時にその時の状態に応じてマッサージできます。正しい方法で力をかければ、セルフコルギでも効果は実感できるはずです。

しかし、自分で頭蓋骨を矯正するとなると、力のかけ具合が難しく、サロンで施術を受けた時と同様の効果を得るのは難しいです。また専門知識もないまま無理な力をかけると体の負担になるので、絶対にやめましょう。

その点、サロンは経験を積んだ専門のエステティシャンにやってもらえるので安全。あまり効果の見られないセルフコルギを続けるより、骨の動きや力のかけ具合を熟知したプロの手で施術を行ってもらう方が得策だといえるでしょう。

【結論】熟知したプロによるサロンの施術に軍配!

結論としては、やはりサロンで施術を受けられることをおすすめします。むくみを解消する程度ならセルフコルギでも十分に効果が得られると思います。

しかし、本気で小顔矯正に取り組みたい方はセルフコルギでは限界があります。最大の効果を引き出すプロの施術で小顔を手に入れましょう。